6/17 ミャンマー音楽の謎めいた世界へ

2016年6月9日

ミャンマー音楽イベント、遂に東京でやります。
日付 6月17日(金)
会場 神楽坂ノートルミュージック(http://notremusique.net/)
開場20:00 開演20:30
料金2000円(ドリンク代別)
IMG_6720

出演
村上巨樹(ギタリスト、作曲家)
川端潤(エアプレーンレーベル主宰、映画「ビューティー・オブ・トラディション:ミャンマー民族音楽への旅」監督)
聞き手:能町みね子

東南アジアの中でもかなり独特なミャンマー音楽。メロディー、ハーモニー、リズムともに、ふだん西洋音楽に慣れた耳には違和感のかたまりです。しかしとにかく美しい。
ミャンマー音楽に魅せられて現地まで行った二人と、Youtubeで聞いた程度だけどかなり興味津々な某聞き手により、ミャンマー音楽を「民族楽器を使った伝統音楽」「長年歌い継がれてきた大衆歌謡」という二つのジャンルで楽しむ会です。もちろん現地のレコード(レア!)もかけますし、映画「ビューティー・オブ・トラディション:ミャンマー民族音楽への旅」ダイジェスト版の上映もあります。日本ではほとんど入手不可能なミャンマー音楽の謎めいた世界へぜひ!

Leave a Comment